”大地のラグジュアリー”でスキンケア[Jurlique]

半年ほど前から、少しずつ身の回りの化粧品をオーガニックのものに変え始めています。
お仕事で某百貨店のオーガニックコスメの催事に関わり、そこでさまざまなオーガニックアイテムの良さに触れたことがきっかけ。
これまでずっとオーガニックのものはただ高いだけというイメージだったのですが、その催事で販売をしていた美容部員さんたちがあまりにもお肌がきれいな人ばかりで、もしかしたら本当に良いものなのかも?と思い始めたのです。
中でも、オーガニックコスメのスペシャリスト・吉川千明さんは年齢を感じさせないほどに透き通るように白く、ピカピカの肌をしていたので、その思いはますます強まりました。

最近お買い物をしてきたのは、吉川千明さんが日本初の旗艦店を立ち上げたというJurlique(ジュリーク)
創業者クライン夫妻が世界中を探して辿り着いた、サウスオーストラリアのアデレードヒルズの土から生まれたスキンケアです。
土づくり、種選び、栽培、手摘みでの収穫、選別まで全て自らの手で行い、もちろん化学薬品や除草剤、殺虫剤は一切使わず育てられた植物の栄養分がたっぷり。

スキンケアの中で一番大切なのはクレンジング。なぜなら、スキンケアをするときに一番最初に肌に触れる化粧品だから!
クレンジングがしっかりできていることで、そのあとの化粧水や美容液も肌にきちんと浸透してくれます。
だからといって、ただ洗浄力が強いものを選べば良い訳でもありません。
美容部員さん曰く、オイルやジェルで落とした方が良いのは常にばっちりメイクの人(CAさんや受付嬢など)、ウォータープルーフのものを使う人だけで、たいていの人には刺激が強すぎるのだそう。
なので、一番人気のミルククレンジングを選んでいただきました。


◾️クレンジングローション リプレッシニング

ローズとラベンダーの香りがたっぷりで、もうそれだけで幸せな気分。
優しくお肌の上を滑らせて、少しミルクが重たくなってきたら乳化した合図。
洗い上がりの肌が、今までに感じたことのないほどの柔らかさとしっとり感で、思わず感動してしまいました。
使い始めてわずか数日ですが、肌荒れもなくなり、お肌のくすみも改善されました。

ナイトクリームやUVケアのサンプルもたくさんいただいたので、こちらを使うのも楽しみです♡