春のクラシック音楽祭ガイド【G・W編】

ゴールデンウィークの予定はお決まりですか?
旅行に行ったり、近場でゆっくりしたりとさまざまな過ごし方がありますが、クラシック愛好家としては各地で開催される音楽祭に参加したいもの。

普段は選ばないような公演も「せっかくだから聴いてみよう」という気になるのが音楽祭の良いところ。1日に幾つもの公演が行われるちょっとした慌ただしさがあったり、オリジナル・グッズを求めてショッピングをしたり、おいしいグルメも登場していたりとお祭り気分を存分に味わえて、非日常感に浸れるのも音楽祭の魅力です。
旅行がてら、地方の音楽祭に行くのも楽しいですよね。

わたしが気になっている、国内で開催される春の音楽祭をピックアップしてみました。

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018

ゴールデンウィークの音楽フェスといえば、触れずにはいられない「ラ・フォル・ジュルネ」。
今年からは名前を改め、会場も丸の内と池袋での開催となりました。
アーティスティック・ディレクターのルネ・マルタン氏選りすぐりの、素晴らしい音楽が集結します。
今年のテーマは「モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ」。

全体主義体制や内戦から逃れ、新しい世界へ亡命・移住した作曲家たち。
自らの意志で母国を離れ、新しい世界へ移住した作曲家たち。
魂の深淵に新しい世界を求めた作曲家たち。
ワールドミュージック、ジャズ、映画音楽……。

音楽家には、それぞれにルーツがあります。
彼らは新しい世界に踏み込んだからこそ、故郷の尊さや異国への好奇心、自分の本心の奥底に眠るものとしっかりと向き合い、それが音楽に滲み出ているのではないでしょうか。
そして、私たちもそれを受け継ぎ、また新しい時代へ。
音楽が紡いできた時代のドラマを、深く考えることのできそうなテーマです。

ラ・フォル・ジュルネは、1公演あたり3000〜5000円とお手頃な料金設定も嬉しい。
また、丸の内エリアでは無料で鑑賞できるコンサートもたくさん開催されているので、1日中余すところなく楽しむことができます。
丸の内がクラシック音楽で染まる3日間がとても大好き。
おいしい世界のグルメが楽しめる屋台も、毎年とても楽しみ!

日程:2018年5月3日(木・祝)〜5月5日(土・祝)
会場:丸の内エリア(東京国際フォーラム、大手町・丸の内・有楽町)/池袋エリア(東京芸術劇場、池袋西口公園、南池袋公園)
http://www.lfj.jp

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 2018

石川県金沢市で開催される音楽祭。今年のテーマはモーツァルト。
”ウィーンの風に乗って、金沢にモーツァルト降臨(仮)!”
国内外の名だたる演奏家や、地元にゆかりのあるアーティストの出演など一流のクラシック音楽公演を聴けるのはもちろんですが、注目したいのは伝統芸能とのコラボレーション。
石川の伝統芸能である邦楽、能舞とクラシックの競演など、多彩なプログラムです。
オペラと能が出会ったら、一体どんな作品になるのだろう。想像しただけでも、とっても興味津々。
元ウィーン・フィルのコンサートマスター、ライナー・キュッヒルによる超絶技巧の「トルコ風」も気になります!

近くには兼六園や「金箔アイス」で有名なひがし茶屋街もあり、名前の通り風と緑をたっぷりと感じられる音楽祭です。

日程:2018年4月28日〜5月5日(土・祝)
会場:石川県立音楽堂、金沢市アートホール、北國新聞 赤羽ホール
https://www.gargan.jp

軽井沢大賀ホール 2018春の音楽祭

長野県・軽井沢で開催。軽井沢の音楽祭、といえば真っ先に夏を想像しますが、春にもあるんです。都内在住なら新幹線で70分、と気軽に出かけられるバカンス地なのも軽井沢の魅力ですよね。
イェーテボリー歌劇場音楽監督のヘンリク・シェーファーとオーケストラ・アンサンブル金沢によるオペラや、若きヴィルトォーゾたちで結成された軽井沢チェンバーオーケストラを始め、世界の名手が集結します。

日程:2018年4月28日(土)〜5月6日(日)
会場:軽井沢大賀ホール
http://www.ohgahall.or.jp/2018spring/

第23回 宮崎国際音楽祭

ひときわロマンティックなプログラムが目立つのが、宮崎国際音楽祭。
フランス音楽やプッチーニのオペラといった王道から、アジアのヴィルトォーゾや武満徹を堪能できるオリエンタルなプログラムまで見どころたっぷり。
中でも気になる公演は5月4日(金)の「夢のあとさき〜フランス音楽のエスプリ」。ミヨー、ラヴェル、フォーレとフランス音楽史のおいしいところをぎゅっとダイジェストでまとめたような選曲がすてき!
ヴァイオリンはフランスの空気をたっぷり浴びたドン=スク・カンと、ヴァイオリン界の貴公子三浦文彰氏というんだからさらにすてき。

日程:2018年4月28日(土)〜5月13日(日)
会場:メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) ほか
http://www.mmfes.jp/2018/